【雲・空写真】空が織りなす神秘の雲・オーロラ・空などの写真を投稿しているkoquu381様のブログをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村運営です!
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

今回ご紹介させていただくのは、koquu381様のブログ!
蜃気楼・虹・暈(かさ)など、雲や大気が織り成す光の現象を追いかけてきたそうです!

日本国内から南極まで世界各地で見た空の絶景を見ていきましょう👀

ぜひご覧いただき、koquu381様を応援しましょう。

【雲・空⛅️】koquu381様が見てきた、自然の神秘の数々をご紹介!

20161001mosaics_1103.png

※引用 http://koquu381.blog.fc2.com/

ニャチャンの朝日🌞

こちらはベトナム南部の、海岸沿いのリゾート地のニャチャンです。

ベトナムの「アナ・マンダラ」ホテルの前の海岸では、早朝地元の人々が散歩し、宿泊のカップルが朝日や朝焼けを見て楽しんでいるそうです😉

思いを寄せている人とこんなに綺麗な朝日を見ることができるなんて、ロマンチックですね❣️

20161103mosaics_4105.png

ゴジラ雲、現る🦖

こちらは外国で撮影されたのかな思いきや、千葉県船橋市の空で撮影された風景です。

8月の熱い空気ががオーバーヒート🔥してモンスターのような異形の雲へと凝集した。
コントロール不能な原子力を象徴するような怪獣は、愚かな人類に警鐘を鳴らすために降臨したのだろうか🤔

今すぐにでもビームを放射しそうな雰囲気が漂っていいますね⚡️本当にゴジラみたいだ……

20170511mosaics_12205.png

ちょっと太めのサンピラー🌞

こちらは南極昭和基地で撮影された写真です。
海面反射で太陽の下側に現れる光の道が、サンピラーでは太陽の上下に現れるのである。この日のものはちょっと太めだったが、どうしてこのような反射像となるのだろう。

太陽の上下に太いサンピラーが……現実でこんなに美しいものが見られるなんて。羨ましいです。

※サンピラーとは、日出または日没時に地平線に対して垂直方向へ、太陽から炎のような形の光芒が見られる現象のこと。
※ダイヤモンドダストとは、大気中の水蒸気が昇華してできた、ごく小さな氷晶が降ること。

20161113mosaics_1206.png

NOCTURN


こちらは南極海で撮られた写真です。
この地球上のモノたちが、すべて群青色の夕闇に包まれていく。

夜明け前と日没後の魔法の時間帯ブルーモーメントは、日本では10分間程度しかないが、南極など高緯度地方ではもっと長く続く。元はカメラマンたちの呼び名だったものが、ここ10年くらいで一般に広まった感がある。

見ているだけで別世界にいるような感覚に陥りますね。すごい……
青紫のようなカラーで美しい🌃

※ブルーモーメントは夜明け前と夕焼けの後のわずかな隙に訪れる、辺り一面が青い光に照らされてみえる現象のこと。

20161028mosaics_gst06.png

紅のオーロラ

こちらは南極昭和基地で撮影された写真です。

昭和基地は、オーロラがよく発生する「オーロラ帯」の直下にあり、「オーロラ鑑賞の一番桟敷」と南極観測第1次隊の西堀栄三郎越冬隊長も絶賛したという場所らしいです。
しかしほとんどは緑色主体のものが多く、赤いものは太陽活動が活発な時にしか現れない。零下25℃の寒空の下で、天を焦がす冷たい炎に歓喜し、約2時間が瞬く間に過ぎていた。

オーロラは私の中で緑色ののイメージだったので、赤いオーロラもあるんだと感動しました😭
実際の写真とは思えないほど幻想的です✨

【まとめ】日本国内と海外の景色を見てきたkoquu381様を応援!

いかがでしたでしょうか?

空が織りなす神秘の風景を楽しんでいただけたでしょうか!
神秘的すぎて心が落ち着きました😄
これからの世界各国の風景を楽しみにしています😊

下記のリンクより、フォローページへ飛ぶことができます。
ぜひ購読して、最新記事を追いかけてみてください!

koquu381様も参加している写真・雲&空写真カテゴリには、他にもたくさんの魅力的なブログがあります!
こちらもぜひご覧ください。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!
次回のピックアップ記事もお楽しみに!

引用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す