【バラ園芸】趣味はガーデニング♪バラが大好きなきらら様のブログを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
きらら様アイキャッチ

にほんブログ村運営です!
今回紹介させていただくのは、バラ園芸が大好きなきらら様のブログ!
イングリッシュローズやオールドローズ、つる薔薇などたくさんのバラに囲まれています。

バラにはたくさんの品種があります。
もしかしたら詳しくなれるかも!?
ぜひご覧いただき、きらら様を応援しましょう!

【メンバー様紹介!】きらら様について

まずはきらら様について紹介いたします!

以下はプロフィールからの引用です。

小さな庭でバラを育て始めて約20年、楽天ブログも17年目を迎えました。 旅日記とバラ日記・・・ブログを続けることで、日々の楽しみが膨らみ ささやかな思い出の花が咲き続いています

https://plaza.rakuten.co.jp/kilala/

バラ園芸の他に、旅行も趣味なきらら様。
きれいなバラの写真や、旅行先での素敵な写真が盛りだくさん!

癒しを求める方必見の記事が楽しめます。 

【バラ園芸】育てたバラが見てみたい!抜粋してご紹介♪

たくさんの品種があるバラ。
きらら様がどんなバラを育てているか、気になりませんか?
一部抜粋して紹介いたしますので、ぜひご覧くださいね!

オトナの味わいを楽しませてくれる魅惑的な薔薇、エブタイド

引用:https://plaza.rakuten.co.jp/kilala/

鮮やかな色が目を引くエブタイド
こちらは夏バラ!
フロリバンダローズという種類だそうです。

きらら様は、2006年にフラワーショップで魅せられて以来鉢植えで育てているそう。
毎年こんなきれいなバラが咲いてくれたら、とってもテンションが上がりますね!

フロリバンダローズは、四季咲きの大輪種ハイブリッドティーローズと、四季咲き小輪種ポリアンサの交配種です。
多彩な色が特徴で、ヨーロッパでは庭植えが主流と言われています。

優しい色合いで我が家で一番元気な薔薇、マダム・アルフレッド・キャリエール

こちらはオールドローズマダム・アルフレッド・キャリエール
四季咲きなので、季節を問わず楽しめるのが嬉しいバラです。
きらら様のご自宅では、ウェルカムローズとしての役割も果たしているのだとか!

また、マダム・アルフレッド・キャリエールという名前には由来がありました。
きらら様のブログから引用させていただきます。

1879年フランスで育成、

バラ愛好家であった

カリエール夫人

(仏の有名な科学者の妻)に

ちなんで名づけられた

強健でもある人気の品種です。

https://plaza.rakuten.co.jp/kilala/

とっても素敵な由来ですね!
バラの名前になる人生、想像もつきません。

オールドローズでルビー色の薔薇、ツダンホンシン・赤胆紅心

バラは赤!というイメージがある方も多いのではないでしょうか?
こちらもオールドローズの一種で、チャイナローズだそうです。
チーダンホンシン、ツダンホンシン、せきたんこうしんなどと呼ばれ、きれいなルビー色が特徴!

真ん中から外側にかけてのグラデーションがとってもきれいなツダンホンシン。
小輪でありながらインパクトのある花が素敵ですね。

四季咲き性があり、年に数回開花を楽しめることも特徴だそうです!

【旅行】バラ園芸の他にも旅行が趣味!きらら様の旅行記もチェック!

バラ園芸だけではなく、旅行も趣味であるきらら様。
イタリアの旅行記録がありました!

きらら様の旅行記から、素敵な写真を抜粋して紹介いたします。

フィレンツェ ミケランジェロ広場

高台にあるミケランジェロ広場は、フィレンツェの街を一望できるベストポジション!
テレビなどでも、フィレンツェといえばこの場所から撮影することも多いそうです。

ラヴェンナ サン・ヴィターレ教会

こちらの教会の内部には、様々なモザイク画があるそうです。
旧約聖書、西ローマ帝国のユスティニアス帝、テオドラ皇后など・・・

特に旧約聖書のモザイク画は、なんと1500年以上も前のもの!
厳かな雰囲気と、モダンなモザイク画のコントラストがとっても素敵な場所です。

【まとめ】きれいなバラと素敵な旅行記!きらら様を応援!

いかがでしたでしょうか?

可憐なバラがたくさん登場するきらら様のブログ!
今後もたくさんのバラが投稿されるのが楽しみですね。

また、旅行記の続編にも期待したいです!

下記のリンクより、フォローページへ飛ぶことができます。
ぜひ購読して、最新記事を追いかけてみてください!

また、きらら様も参加している園芸・バラ園芸カテゴリには、他にもたくさんの魅力的なブログがあります!
こちらもぜひご覧ください。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!
次回のピックアップ記事もお楽しみに!

引用元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す