【温泉巡り♨️】温泉をこよなく愛し全国の温泉・銭湯巡りをしている、湯人様のブログを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
湯人様アイキャッチ

にほんブログ村運営です!
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

今回ご紹介させていただくのは、湯人様の訪れたことのある、日本全国🗾の温泉・銭湯に関する記事を書いている、湯人様のブログ!

全国各地の温泉を数多くご紹介しています。
ぜひご覧いただき、湯人様を応援しましょう!

【メンバー様紹介!】湯人様について

引用:https://yubito.jp/

温泉や銭湯、その文化をこよなく愛している

このブログの支配人の湯人様は温泉や銭湯および、その文化をこよなく愛しています。
湯人様が今まで訪問した温泉は、北海道から沖縄までの全国で延べ1,000箇所を超えるそうですが、きちんとカウントしていなかったため、一つ一つの温泉の思い出があやふやで、今となっては心残りがあるそうです……

また、銭湯も大阪や神戸、東京などを中心にかけて500軒程度訪問しており、こちらも温泉同様に記憶があやふやなものが多いという状況らしいです。

湯人様のブログでは、過去訪れたそれらの温泉や銭湯で写真などが残っている施設に関して、かすれた記憶と格闘をしながら紹介をしておられます。

湯人様おすすめの、温泉を一緒に見ていきましょう❗️

【温泉巡り】湯人様おすすめ温泉をご紹介!

ブログから、一部を抜粋してご紹介いたします。

貸切温泉をゆっくりと堪能😊

こちらは、古民家風の里山温泉をイメージした平屋建てで、神奈川県にある日帰り温泉施設の「箱根湯寮」(はこねゆりょう)です。

大浴場と貸切個室露天風呂が19室あり、大浴場は未就学児は利用不可ですが、貸切露天風呂もあり、こちらでは家族での利用ができます👪

少し不便な場所にはありますが、無料送迎バスも出ている事なので、問題なさそうですね❗️

湯人様は3ランクある露天風呂のうち一番安い8,600円の「楓」を利用したそうです。
室内はとても綺麗で、タオル・バスタオルも完備されていて冷蔵庫もあるそうです。

外にある壺湯タイプの浴槽で、湯人様は箱根の温泉をゆっくりと独り占めしたそうです😊
この露天風呂を独り占めするのは羨ましい😉私も独り占めしたい……笑

元祖サウナで健康回復

こちらは、大分県の別府にある鉄輪(かなわ)むし湯です。
むし湯という言葉自体私は初めて聞きました笑。

多くの人がこのむし湯を楽しみ、童謡界の三大詩人と謳われた、野口雨情も、「豊後鉄輪、むし湯の帰り、肌に石菖の香が残る」と詠を読んでるそうです。

むし湯の内側は、石室になっており、温泉で熱せられた床の上には石菖(せきしょう)という薬草が敷きつめられていてその上に寝転ぶそうです。
石菖は、発汗作用があるので、気管支などの炎症に良いと言われているらしいです。
石菖に寝転ぶ❗️❓私はむし湯を見たことがないので、想像がつかないです。笑

むし湯の入浴方法♨️

こんな感じでむし湯に入るそうです❗️このイラストでむし湯のイメージが湧きました。
むし湯の中は75°で通常は8分、最大で10分入るそうです。
まさに、これがサウナの原型と言えますね。

むし湯を出たら、汗を流して温泉浴槽で体温を調整するそうです。
むし湯を、人生で一度、体験してみたいと思いました😉

秘湯のオンドル温泉

この建物の外観を見ただけで、秘湯な感じが伝わってきますね。
営業期間は、5月上旬から10月中旬までの約半年間だけです。

秋田県にある「大深温泉」(おおぶかおんせん)は、八幡平アスピーテラインから細い道を入った先にある湯治宿で、昭和31年(1956年) に営業が開始されたらしいです。

共同温泉のような脱衣所で、雰囲気があって良いですね。

浴槽は少し青い硫黄泉が印象的で、昔ながらのお風呂場です。
シンプルな作りで、心が落ち着きそうですね。

右のポンプには加水用の水が流れており「水を止めるな!」との表示がしてあるそうですが、源泉だけでは熱くて入れないそうです笑

この大深温泉では、源泉の蒸気を使って床下暖房を敷いたオンドル小屋が建てられており、宿泊者のみ利用することができるそうです。
※オンドルとは、朝鮮半島の伝統的な暖房法で、床暖房の一種のこと。

湯船に浸かった後に、この床に寝っ転がったら寝ちゃいそう😪
リラックスできて、疲れが取れそうですね😁

【まとめ】湯人様を応援!

いかがでしたでしょうか?

皆さんの、普段生活している場所から近い、湯人様おすすめの温泉や銭湯に一度、足を運んでてみては、いかがでしょうか❗️
これからの温泉記事も楽しみですね😊

下記のリンクより、フォローページへ飛ぶことができます。
ぜひ購読して、最新記事を追いかけてみてください!

湯人も参加している温泉・温泉街カテゴリには、他にもたくさんの魅力的なブログがあります!
こちらもぜひご覧ください。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!
次回のピックアップ記事もお楽しみに!

引用元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す